資格取得を目指す!高等職業訓練促進給付金とは

資格取得を目指す!高等職業訓練促進給付金とは

公開日
カテゴリー
ひとり親支援養育費保証

目次

  1. 高等職業訓練促進給付金とは
  2. 対象者
  3. 支給内容
  4. 支給期間
  5. 対象資格
  6. 申込み方法
  7. 養育費を継続的に受け取るためには

資格が欲しい・・・でも資格取得のためのお金が用意できない、そんな方のために、国が支援をしている「高等職業訓練促進給付金」をご紹介いたします。

高等職業訓練促進給付金とは

高等職業訓練促進給付金は、ひとり親の方が資格取得を目指して修業する期間の生活費を支援する制度です。

在職中の方、または、原則、離職後1年以内の方で、雇用保険の被保険者期間が3年以上 (初めて教育訓練給付を受給する場合は、専門実践教育訓練であれば2年以上、それ以外の 訓練であれば1年以上)の方が、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講する場合に支給を受けることができます。

対象者

訓練開始日以降、次のどちらにも該当するひとり親の方
1.児童扶養手当の支給を受けているか、同等の所得水準にある方
例:お子さんが1人の場合、1年間の収入が365万円未満
2.養成機関において6月以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得等が見込まれる方

支給内容

1.訓練期間中、月額10万円(住民税課税世帯は月額70,500円)
※訓練を受けている期間の最後の1年間は支給額を4万円増額
2.訓練修了後、5万円を支給(住民税課税世帯は25,000円)

支給期間

修業期間の全期間(上限4年)

対象資格

就職の際に有利となる資格で、養成機関において6月以上修業するもの
例:看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、調理師、製菓衛生師等の国家資格や、シスコシステムズ認定資格、LPI認定資格等のデジタル分野等の民間資格
教育訓練給付の対象講座(厚生労働省HP)を受講して取得する資格(一部を除く)など

申込み方法

高等職業訓練促進給付金は、自治体によって支援内容が異なる場合があるので、お住まいの自治体にお問い合わせください。

養育費を継続的に受け取るためには

養育費を継続的に受け取るために、ぜひ養育費保証をご検討ください。

養育費保証のミライネ』では、養育費を継続的に受け取るプランを用意しております。ミライネの養育費保証は、養育費の受け取りを長期的に保証し、安心・安定の子育てをサポートします。未払いによる経済的混乱もなくなり、自ら相手に連絡するストレスもなくなります。

ご自身のため、そして未来あるお子様のために、『養育費保証』をご検討ください。ぜひ、お気軽にご相談ください。

カテゴリー

最新の記事

  • 養育費未払いでお困りの方はお気軽にご相談ください
  • 業界初!24ヶ月の長期養育費保証
  • 養育費の保証料について助成金制度を導入している自治体
  • リーフレット配置役所窓口一覧

公式SNSアカウント

  1. ホーム
  2. ミライネブログ
  3. ひとり親家庭の職に関すること②

お申込みやご相談・資料請求など
お気軽にどうぞ

0120-980-820フリーダイヤル お問合せ上に戻る