栃木県内初!宇都宮市、養育費確保支援事業化開始!

公開日
カテゴリー
養育費保証

『公正証書の取り決め方もわからないし費用もない・・・。』

『離婚調停をしたいけど、裁判にかかる費用が払えるか心配・・・。』

『保証会社を利用したいけど、初回保証料を支払うお金がない・・・。』

という方多くいらっしゃるかと思います。

そんな中5月下旬、宇都宮市が未成年の子を育てる市内のひとり親世帯を対象に、県内初めての取り組みで、”養育費確保支援事業”を始めたようです。

“養育費確保支援事業”の詳しい事業内容としては、養育費の取り決めの際に取り交わす公正証書などの作成や、裁判にかかる手数料などの費用を子ども1人につき4万3千円まで補助してくれるようです。

また『養育費保証のミライネ』のように、養育費を立て替える保証会社と契約する際の初回保証料として、子ども1人につき5万円まで補助してくれます。

上記事業は、父子家庭も対象なっており、補助は1回限りで、今年4月1日以降の文書作成や契約が対象となっています。

養育費確保支援事業は、現時点では宇都宮市のみですが、今後他県に広まればひとり親家庭の負担も少しは和らぐかと思います。今後に期待です。

『養育費保証のミライネ』では、場合によっては初回保証料を義務者に支払っていただくことも可能です。是非ご相談ください。

カテゴリー

最新の記事

公式SNSアカウント

  1. ホーム
  2. ミライネブログ
  3. 離婚時に取り決めていなかった養育費は請求出来る?

お申込みやご相談・資料請求など
お気軽にどうぞ

0120-980-820フリーダイヤル お問合せ上に戻る