三回目となるひとり親世帯給付金①

公開日
カテゴリー
ひとり親支援

目次

  1. ひとり親世帯への給付金の給付額は?
  2. 支給時期は?

新型コロナ感染拡大により、ひとり親世帯の7割が収入減に陥っているという事実を一般社団法人「ひとり親支援協会」が2月に発表し、政府に三回目のひとり親世帯への給付金の支給を求めていました。

その後厚生労働省は、生活に困窮するひとり親世帯に対し、三回目となる給付金を支給する方針を決めたようです。

ひとり親世帯への給付金の支給は今回で三回目であり、児童扶養手当と合わせて支給されます。

ひとり親世帯への給付金の給付額は?

コロナ禍の影響で生活に困窮するひとり親世帯への給付金は、これまでに二回実施されています。

今までは、第一子に五万円、第二子以降は一人につき三万円を支給してきましたが、今回は子ども一人当たり一律で五万円となり引き上げされました。

支給時期は?

①児童扶養手当を受給している世帯
→可能な限り5月までに支給。

②コロナの感染拡大により直近の収入が減少した世帯(収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方)
③公的年金等を受け取っていて児童扶養手当を受給していない世帯
→申請を確認後、可能な限り速やかに支給。
(直近で収入が減少した世帯にも)

※公的年金・・・遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

次回の記事では、「受給が可能な対象者」についてお話し致します。

養育費保証のミライネ」でも、養育費保証を中心としたひとり親支援を行っていますので、お悩みの方は是非ご相談ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー

最新の記事

公式SNSアカウント

  1. ホーム
  2. ミライネブログ
  3. 養育費の計算方法

お申込みやご相談・資料請求など
お気軽にどうぞ

0120-980-820フリーダイヤル お問合せ上に戻る