ひとり親家庭を支援する住宅手当①

公開日
カテゴリー
ひとり親支援

目次

  1. 支給対象 
  2. 支給額

ひとり親家庭にとって、家賃は大きな出費となるのではないでしょうか。

そのような方々の為に、各自治体が支援している「住宅手当」は、条件を満たせば受けられることが可能です。

今回は、母子家庭・父子家庭を対象に支給される「住宅手当」についてお伝え致します。

支給対象 

自治体によって異なりますが、よくある条件は下記でございます。

  • 18歳未満の子供を養育している母子(父子)家庭 であること。
  • 住民票がある賃貸に住んでいること。
  • 生活保護を受けていないこと。
  • 世帯の総所得が一定基準以下であること。
  • 日本国籍または日本永住の資格があること。
  • 家賃や住民税をきちんと払っていること。
  • 指定する地域に1年以上住んでいること。
  • 転居先が指定する地域であること。
  • 暴力団関係者でないこと。
  • 住宅を所有していないこと。
  • 過去に住宅手当を利用したことがないこと。

などが、各自治体によって異なりますが条件となります。役所の相談窓口で事前に確認しましょう。

支給額

自治体によって異なりますが、平均は5,000円~10,000円です。

支給されるタイミングは毎月ではなく、年3回、4カ月分まとめてといった形で支払われる自治体もありますし、毎月支給される自治体もございます。

次の記事では、「住宅手当」を支給することのできる地域や、必要書類・申請方法についてお伝えいたします。

養育費保証のミライネ」は、ひとり親の方を応援します。お悩み等ございましたらご相談お待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー

最新の記事

公式SNSアカウント

  1. ホーム
  2. ミライネブログ
  3. 10組に4組が離婚!?日本における夫婦の離婚率

お申込みやご相談・資料請求など
お気軽にどうぞ

0120-980-820フリーダイヤル お問合せ上に戻る